チェンマイの廃寺を訪ねて

ワット・チェディ・デーン(ナイ)


場所:チャーンプアックバスターミナルのある交差点からチャンプアック通りソイ4を入り100mほど進み、ソイ40を左折してさらに100mほど行ったところ



チェンマイ市内北部にある廃寺、ワットチェディデーン(ナイ) チョータナー通りソイ40を入るか、もう1本西のソイを入ってもよい。

ほとんど原形を留めていないレンガの山のようになったチェディがのこるだけの廃寺で、その上部には草だけでなく、小さな木までが伸びているという、ちょっと悲惨な状態だ。文献にもほとんど記述が残っていないが、当初はチェディ(仏塔)だけで16m*16m、高さ4.5mあったという。

チェディ基壇の東側には大きな木が生い茂り、西側には遊具が置かれた子供の遊び場になっており、一応説明書きは立てられているものの、キチンと史跡として保護しようとしているようには見受けられない。チェディ北側は、民家のトタン塀にめり込むようになっており、その先には何かがあるのかどうか、うかがい知ることはできない。
【2012年12月】



旅行に必要な条件を限りなく満たしたノートパソコン
NEC Direct(NECダイレクト)




HOMEへ レポートを書く TOPへ