タラート(市場)徹底解剖

トンパヨム(ステープ)市場


場所:堀の西側、スアンドーク門からまっすぐ伸びるステープ通りを進み、1.7kmほど行った左手。スアンドーク寺院、ニマーンヘミン通りを過ぎ、クローンチョンプラターン通り(運河)との交差点にぶつかる手前



トンパヨム(ステープ)市場 市の西側では最大の市場で、正式にはステープ市場というらしいが、地元の人はみんなトンパヨム市場と呼んでいる。
 ステープ通り沿いに並ぶ商店の間から市場に入ると、果物の露店がズラリと並んでいる。フルーツの店は、クローン・チョン・プラターン通り側の通路にもたくさんあり、この市場は、他と比べて果物の占める割合が高い気がする。売っている品物自体には特に違いはないが。
 市場の内部には、生鮮食料品・乾物類・野菜・果物・惣菜類などの店が雑多に並んでいるが、肉類の店だけは、正面奥の鉄格子に囲われた一角にまとめられている。チェンマイの市場では、肉類の店はここと同じような扱いを受けているところが多いが、何か理由があるのかもしれない。正面突き当たりの市場の建物を出たところには、食品以外の食器・家庭雑貨を扱う店が集中している。
 なお、この市場からステープ通りをさらに西に進んだチェンマイ大学の正門前あたりには、夜になると学生目当ての屋台が100軒以上出て、ものすごい賑わいを見せている。夕方にこの市場を見学して、夕食をそこで取るというコースがいいかもしれない。



リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテル




HOMEへ レポートを書く TOPへ