チェンマイ(北タイ)料理

ケープムー



ケープムー 豚皮のカリカリ揚げ。普通は、このままナムプリックをつけて主食のように食べる。どちらかというと、カオニヨウ(もち米)と同じような位置付けの食べ物だ。
 チェンマイ名物のひとつで、この地を訪れるタイ人の多くは、このケープムーとナムプリックヌム(後述)をお土産として大量に買い求める。ワローロット市場には、そうしたタイ人を相手にしたケープムーを売る店がいくつも並んでいる。
 写真のケープムーはごく一般的なものだが、このほかに使っている部位などによって、ケープムーライマン、ケープマンなどいくつものバリエーションがある(写真参照)。



さすがJTB……と思わせる総合力




HOMEへ レポートを書く TOPへ