チェンマイのレストラン(一般タイ料理の店)



ルアンマイ・タイヤイ(大衆食堂兼菓子店)


場所:チャーンプアック通りのタニン市場前の交差点から東に伸びるパッタナー・チャーンプアック通りを800~900mほど進んだところにあるソイ(小道)を入って100mほど行った左手。お堀の北東角(チェーン・スリプーム)から北に伸びるアサダトーン通りからだと、信号から同通りを100~200m入ったところにあるソイを右折する形になる。
住所:5 Soi8,Pattana Chang Phuak Rd.
TEL:053-213092、08-94349922



タイヤイ様式の建物が印象的なチェンマイのレストラン、ルアンマイタイヤイの外観写真 市の北部、ラチャパット大学やカムティエン市場からほど近い、閑静な住宅街の中に建つ食堂兼菓子店。店の名前の“ルアンマイ”は木造家屋、“タイヤイ”は民族の名前で、もともとはビルマのシャン州を中心とした一帯に広く分布する(チェンマイにもたくさん住んでいる)、シャン族とも呼ばれる今日のタイ人の祖先にあたる(直訳すると“大きいタイ人”)とされている人々のことである。店名にタイヤイとついていることからタイヤイ料理を出すと思うかもしれないがそうではなく、店のオーナーのおじいさんがタイヤイであることからこの名前になったそうだ。

 市の北部を東西に走る抜け道として最近交通量が増えてきているパッタナー・チャーンプアック通りからソイ(小道)を少し入ったところに店はある。通り沿いには英語併記の小さな看板が出ているが、そこから店そのものを確認するのはおそらく困難であろう。ソイを入って白い壁とタイヤイ式の特徴のある屋根を持った建物を探すと見つけやすい。昼食時には店の前に何台も自動車が止まっているので、それも目印になるかもしれない。
 門を入ると、上に赤いタイ文字で店名と店のトレードマークであるタイヤイ式の住居をモチーフにしたイラストが付けられた木製の店の入口があり、そこをくぐると店内は白い壁の広々とした空間になっている。木製のイスとテーブルが20席ほどはあろうか、背の低いソファ・スタイルのウッドチェアの席も用意されている。通りの塀沿いには小さな池も作られ水草などが植えられているほか、木製のディスプレイテーブルに鉢植えのグリーンも置かれたりしており、決して華美に凝っているわけではないが、まだオープンして時間が経っていないこともあり、清潔でシンプルなしゃれたインテリアだと言えるだろう。右手には16人までが座れ、仕切って個室として利用できるスペースがある。窓の外は小さいながら緑濃い庭になっており、気分よく食事ができるだろう。また、そこではセラドン焼きのコーヒーカップなどをリーズナブルな価格で販売している。その奥はトイレになっているのだが、この店のトイレはこうした低価格の麺類などを中心に扱う食堂には珍しく、非常に凝った造りになっている。
また入って正面はお菓子売り場になっており、木製の棚とレジ・カウンターに乗せられた台にこぎれいに商品がディスプレイされている。まだ自分はここのスイート類は試したことがないので味などはわからないが、種類も豊富でお客の中には食事をせずにお菓子だけを買っていく人もたくさん見受けられることから、かなりの人気があると推測される。
 メニューは木のカバーがつけられ、これまたシンプルながら雰囲気のあるおしゃれなデザインのものに30種類ほどのご飯類、麺類が一部写真付きでラインアップされている。各ページに数点しか載っておらずゆったりとした作りで、一部には写真もついているほか英語併記なので、ゆっくりと見ることができる。未確認だが、店員は基本的に英語を解さないようななので、タイ語がわからない人はここから指差しで注文するといいだろう。

 開店当初からメニューに載っていて、自分が食したことのある料理をピックアップしてみると
【ご飯類(スープつき)】
 *カーオムーオプルアンマイタイヤイ(店のオリジナル料理)……トロトロに煮込んだ豚のスペアリブにわずかに甘い味のついたオレンジ色のご飯が添えられている。お勧めの一品
 *カーオムークラティアム
 *カーオクルックガピー
 *カーオラートパットペットクンヨートマプラーオ
 *カーオラートクラパオムー/ガイ/タオフーカイ
 *カーオラートパネーンムー……見た目の色と比べて辛さがかなり押さえられており、辛いものが苦手な人でも問題なく食べられるだろう
 *カーオパットクン/ネーム/プラームック/プー
チェンマイ市内東部にあるレストラン、ルアンマイタイヤイのカーオムーオプルアンマイタイヤイの写真【麺類】
 *カノムチンナームギヨウ/ナームヤー
 *クエティオムートゥム
 *クエティオトムヤム……それほど目立った特徴があるわけではないのだが、酸っぱさ、辛さとすべての味のバランスがよく好感が持てるので、ついつい頼んでしまう
 *カーオソーイ…… 麺に普通のバミー(中華麺)を使っており、スープは比較的サラッとしたカンジで、脂っこくなくあっさりとした味をしている。カーオソーイ・サムーチャイなど専門店と比較するとやはり正直劣る気はするが、決して悪い出来ではない。
 *パッタイ
などとなっており、だいたい25~30Bくらいの値段になっている。ご飯類に目玉焼きかオムレツを乗せると5B増し、飲み物はフレッシュコーヒーが20B/30B、そのほかは10Bだ。
 料理はどれも比較的上品な味付けで、素材もよいものを使っているように感じられる。一品の量もそれほど多くないので、日本人なら2種類くらいは簡単に平らげることができるだろう。食器も決して高級なものを使っているわけではないが、一般的な大衆食堂のようなプラスチック製ではなく陶器で統一されているほか、調味料類もこじゃれた木の台の入れ物に収められており、店のこだわりが感じられる。なお、新たにメニューに加わったヤムや揚げ物は、まだトライしたことがないので味のほうはわからないが、値段的には70~100Bといったところだ。

 近年、チェンマイでは麺類やご飯ものといった庶民的な料理を出す食堂で、店のインテリアや器などに凝った(その分値段も若干高い)おしゃれな店が市内のあちらこちらにできている。このルアンマイ・タイヤイもそうした店のひとつに数えることができるだろうが、繁華街でもない目立たない場所にこじんまりとしたシンプルな店造りがなされており、比較的あっさりとした味付けの料理と相まって、自分にとってはランチを取るお気に入りの場所のひとつとなっている。何よりもうれしいのは、タイヤイ・スタイルを前面に押し出した店構えの雰囲気がチェンマイ(北タイ)らしさをふんだんに感じることができる点で、いつ行っても食事のが終わった後もついついマッタリと時間を過ごしてしまう。
 ロケーション的には大通りでもない道からさらにソイ(小道)を入った少々わかりにくいところにあり、タイ語のメニューしかなく日本語はもちろん英語も通じないので、旅行者はなかなか利用しにくい環境にあるかもしれないが、カムティエン市場JJマーケット、また、観光スポットとしても有名な寺院のワット・クータオからもほど近いので、これらに行った際に機会があれば食事に訪れてみてもいいと思う。月曜定休。
【2009年2月アップデイト。2008年10月写真追加】

==========

 料理の値段が35~40Bに値上がりした。
 飲み物は以前はなかったハーブティーが充実しており10~15Bとなっている。
【2012年3月。写真追加】

==========

 メニューが改変され、一時期あったヤムや揚げ物がなくなり開店当初に戻った感じだ。現在の料理のラインナップは以下の通り。これ以外にデザート、コーヒー・紅茶、ハーブジュースがある。
≪スペシャル・メニュー≫
*カーオゲーンキョウワーンガイ(鶏のグリーンカレーライス)……45THB
*カーオゲーンカリーガイ(鶏のイエローカレーライス)……55THB
≪一品料理≫
*クントーンクン(エビの包み揚げ)……60THB
*チンルントート(フライドポーク・カレーソース添え)……60THB
*ポピアガイポンカリー(カレー味の鶏春巻き)……60THB
≪麺類≫
*カーオソイルークチンムー/ガイ(豚肉/鶏肉のカーオソイ)……40THB
*カノムチンナムギヨウ(タイヤイ式スープの素麺)……35THB
*クエティヨウナムギヨウ(タイヤイ式スープの米麺)……35THB
*クエティヨウチムタム(細切り豚肉入り米麺)……35THB
*パッタイクンソット(エビ入りタイ風焼きそば)……50THB
*パッタイウンセンクンソット(エビ入りタイ風焼き春雨)……55THB
*クエティヨウトムヤムプラー(魚のトムヤムスープ米麺)……50THB
*ヤムウンセンンムーサップ(豚ひき肉と春雨のヤム)……50THB
*ヤムウンセンクンソット(エビと春雨のヤム)……60THB
≪ご飯類≫
*カーオムークラティアムプリックタイ(豚肉のニンニクコショウ揚げご飯)……40THB
*カーオガイオプルアンマイ(お店特製豚肉クミン焼きご飯)……45THB
*カーオムーオプルアンマイ(お店特製甘い豚スペアリブご飯)……50THB
*カーオクルックガピ(エビ味噌混ぜご飯)……50THB
*カーオパットペットクンヨートマプラーウオーン(エビのココナツミルクカレーライス)……50THB
*カーオパットネーム(発酵したチェンマイソーセージ焼飯)……40THB
*カーオクラパオムー(豚挽き肉の唐辛子バジル炒め乗せご飯)……40THB
*カーオクラパオクン(エビの唐辛子バジル炒め乗せご飯)……50THB
*カーオラートパネーンクン(エビのパネーンカレーライス)……50THB
*カーオパットクン(エビ焼飯)……50THB
≪ヘルシーメニュー≫
*カーオクローンラートパットクンチャーイプラータプティム(ティラピアのセロリ炒め乗せ玄米)……50THB
*カーオクローンラートプラータプティプパッチャー(ティラピアのスパイシーハーブ炒め乗せ玄米)……50THB
【2014年9月。写真追加】



スーツケース・旅行用品ネット通販【トコーオンライン】会員登録で5%OFF




HOMEへ レポートを書く TOPへ