チェンマイのレストラン(チェンマイ(北タイ)料理の味わえる店)



ザ・ギャラリー(高級北タイ・タイ&西洋料理)


場所:上記「ザ・リバーサイド」、「ザ・グッド・ビュー」の先



チェンマイ市内中心部、ピン川沿いにあるレストラン、ザギャラリーの店内写真 「ザ・ギャラリー」は、古い中国寺院を改造して作られた店で、名前の通り店を入ったところにあるスペースは、さまざまな美術品・工芸品が飾られたギャラリー(購入も可能)になっており、その奥がレストランになっている。料理もリバーサイドと同様何でもある。ヒラリー・クリントンが米大統領夫人時代に立ち寄ったことでも有名で、客も欧米の旅行者が圧倒的に多い。
 3年ほど前に店内を改装し、民族舞踊のデモンストレーションも始まった。しかしながら、無料で民族舞踊が見たいのならナイトバザールにある「ガレー・フード・センター」に行った方がいいだろう。
 料理の味は「ザ・リバー・サイド」の方がいいと書いたが、雰囲気はこちらの方がいい。特にカップルで行くなら、絶対こちらをお薦めする。

==========

 「ザ・ギャラリー」に行ってきました。
 夜7時前に入ったので店内は客もまばらで、予約はしていませんでしたが余裕で好きな席に座れました。テーブルクロス、ナプキン、ランチョンマットとキャンドルがバイオレット系の色使いで素敵!メニューをチェックしましたが、シンハー生ビールのスモールで50Bだから、お値打ちです。サラダをオーダーしたら、春雨が固まっていたのには少し唖然としましたが、まぁ安いし雰囲気がとにかく抜群なので許しましょう……。7時になると、弦楽器のアジア音楽が聞けます。
 翌日、ザ・グッドビューでメニューをチェックしたのですが、アルコールの料金はほとんどザ・ギャラリーと変らなかったので、ここで食事するのはやめて、お隣のザ・リバーサイドへ行くことにしました。こちらは、夜になるとムード・ミュージックのピアノ演奏があるので、ある意味でタイにいることをふと忘れてしまいそうな雰囲気です。食事の前に軽く1杯、あるいは食後に1杯……と、バー使いにするのに最適ですね。
 以上、ピン川左岸の3店をチェック(内装とアルコールの値段ぐらいですが)した結果、やっぱりムードが一番よい「ザ・ギャラリー」が気に入りました。
【Atsukoさんのチェンマイ情報ボード(掲示板)への書き込みより。2002年3月】



チェンマイのホテルを予約するならここから!1000軒以上から選べます




HOMEへ レポートを書く TOPへ