Pumpuiさんの“チェンマイ&北タイ旅コラム”

タイ人とカラオケ


 タイ人とカラオケに行った。10人以上いたが、日本でいうカラオケボックスのような作りの店であった。
 日本だと、全員が均等になるカンジで曲を入力し、順番に歌っていくパターンが多いと思うのが、ここでは2~3人が何曲も入力しはじめた。しかし、曲が流れても誰も歌わない……。しばらくすると、マイクが回されて歌い始めたが、曲を入れた人間が歌うのではなく、みんなで合唱するようなスタイルだった。もちろん、マイクを持っている人間はいるが、その人の声が特に大きいわけでもない。
 日本では個人個人が別々に歌うケースが多いが、タイ人はみんなで合唱するのが好きらしい。しかし、バラードなど自分一人で雰囲気に浸りたい時でも合唱になってしまうので、そういう気分の時には、タイ人と一緒に行かない方がいいかもしれない。また、ある程度タイ語のできる外国人は、カラオケでタイ語を練習することがあるかと思う。タイ人も、英語の練習なのか、英語の曲がだいぶ選ばれていた。
 ところで、タイ人は大声で歌うのが好きでないのだろうか?マイクを使ってはいるものの、合唱するケースが多いせいか、ひとりの声が目立つことは決してない。ある在留邦人に後から聞いた話だが、絶叫して歌ってみたら、タイ人は引いてしまったらしい。
 絶叫型の曲を入れておいたものの、時間切れで歌う機会のなかった私は“助かった”と思った次第である。



クチコミ情報でホテルを見つけて料金比較機能で最安値の予約




HOMEへ レポートを書く TOPへ