Pumpuiさんの“チェンマイ&北タイ旅コラム”

レンタルバイク


■レンタルバイク(1)


 チェンマイでの生活に「アシ」は欠かせない。自転車も手ではあったが、疲れるのでバイクにする。とりあえず、当分はレンタルバイクでいいだろう。以前借りた時は、1日単位だったので150Bだった。長期にすればもう少し安くなるはずなのだが...。
 ターペー門近辺を中心にレンタルバイク屋を回る。結局、比較的愛想のよかった店で1週間だけ借りて様子を見ることにした。ここは、新しいバイクと古いバイクで値段が違い、もちろん古い方が安い。一応見せてもらうと、思ったほど古くはなくガソリンもそこそこ入っていた(メーターは壊れているけど)。
 以前の店のバイクはほとんど入っていなかったことを考えると、何となくうれしい。




■レンタルバイク(2)


 とりあえず1週間経過したので、バイクを返却。借りる際に、色々と話をしたオヤジ(というより兄ちゃん)が不在で、愛想のよくない小僧しかいなかったので、別の店へ探しに行った。
 ある小さな店でたずねると、結構高い値段を示してきたので、即店を出たが、再度その店の前を通ると声をかけられ、交渉再開。
 どうも、山に行かれるのがイヤなようで、「市内で生活しているんだ」と言うと、すぐに値段は前の店と同水準まで下がった。しかも、今度のバイクは比較的きれいで、走行距離が4万km近くとは思えないものだったので、すぐに借りることにする。書類を書いている間に、オバチャンがバイクを雑巾で拭いていた。うれしいことに、ガソリンも半分以上入っている。
 1週間経過し、返却。
 継続交渉するもののそれ以上は安くならず、1ヶ月単位で借りることを勧められるが、それならばもう少し安くなるはず……というわけで、とりあえず1週間単位で継続レンタル中。
 実際、相場はどれくらいなのだろう?



イギリス発の総合アウトドアブランド。旅行用品も多数!




HOMEへ レポートを書く TOPへ