名前のないレストラン

チェンイン・プラザ向かいのお粥屋台


場所:チャーンクラーン通り沿い、チェンイン・プラザの対面



チェンインプラザ向かいのお粥屋台 夜は歩道の両脇に連なる露店と観光客でごったがえしているナイトバザール。しかし、早朝にはまた一味違った表情を見せている。そのひとつが、チェンインプラザの向かいに出るお粥の屋台だ。
 店のメニューは、主に2種類。ひとつはチョーク(砕いた米のお粥)で、生卵を入れると「チョーク・サイカイ」さらに鶏肉を入れれば「チョーク・サイカイ・ガイ」となる。中国式の揚げパン(パートンコー)が付いてくる。
 もうひとつは「カーオラオ」。牛や豚のさまざまな内臓を入れたスープとご飯のセットで、その絶妙な味付けは特筆に価する。この屋台の隣には飲み物の屋台も一緒に出ており、食事の後の濃~いカフェー(コーヒー)もまたよい。
 いつ行っても、出勤前のOLなどで賑わっている。8時すぎには閉まってしまうので、早起きしていくこと。不定期に休むようだ。



搭乗まではラウンジでゆっくり、列を横目にらくらくボーディング





HOMEへ レポートを書く TOPへ