その他のレポート&旅日記

マンダムさんの“チェンマイ寺院巡り”



チェンマイ市内西部にあるワットスワンドークの写真 チェンマイプラザ滞在中の一日をお寺巡りに充てようと、ホテルに常駐しているタクシーと交渉し、ほぼ一日を1,000Bでチャーターして出かけました。

 コースはドーイステープから始まり、ワット・スワンドーク、ワット・チェト・ヨート、ワット・プラシン、ワット・チェンマン、ワット・チェディルアンの6寺院です。チェンマイには沢山のお寺がありますが有名なものは網羅した心算です。

 先ずは朝9時半頃からドーイステープへ向かいます。
 山道をかなり登った位置にある駐車場から寺院へはケーブルカーで上がります。利用料金は入場料を含めて1名50B。
 美しい作りのお寺で沢山の参拝者と観光客が来ています。
 寺院の展望台からチェンマイ市内が見渡せます。
 市内からは西方にあたり、所要時間はタクシーで40分ほどでしょうか。

 帰路はチェンマイの城郭近くにあるスワンドーク寺院へ寄りました。かなり格式の高い寺院で真っ白なアンコールワットのような造作の建物もあり美しいものです。

 次いで昼食をカーオソーイ・ラムドゥアンでドライバーも一緒に摂り、高速道路の終点近くにあるチェトヨート寺院に行く。
 古い煉瓦作りの大型の仏塔が残っており、ちょっとしたピラミッドのようで荘厳なものです。裏側の壁面には仏像が沢山掘り込められており、時代的にも最も古いように思われました。

 次は城郭内へ入りチェンマン寺院を見ましたが、少し変わったデザインでビルマ風の寺院だと言う説明でした。

 次いでプラシン寺院はターペー門から入った突き当たりにあり、これも素晴らしい建物です。

 最後はチェディルアン寺院ですが、位置はターペー門とワット・プラシンの中間にあり、チェンマイ門から入った筋と交わるところにある、旧市内ではもっとも大きな寺院のようでした。

 これらの6寺院がチェンマイを代表する仏教寺院だと思われます。タイのお寺は色彩が鮮やかで派手なデザインですが、古い遺跡のような石造りの仏塔が残されており、新旧の取り合わせが目新しいとも言えます。

 写真を撮りながら各寺院を一回りすることでほぼ1日掛かりでしたが、親切なタクシードライバーのおかげでガイドつきの1日ツアーに2名で参加したのと同じ成果があり、費用は3分の1で済んだことになりました。

 添付の写真には寺院の名称を入れて置きました。
【2010年3月】



高いと思われがちのビジネスクラスもツアーならお得に利用できちゃう




HOMEへ レポートを書く TOPへ