管理人&執筆者紹介


■ガネッシュ(管理人)



 196*年、東京都生まれ。
 大学でインド中世史を専攻していた関係で、そちらに研究旅行に向かう途中、はじめてタイに立ち寄る(1981年)。
 しばらくはインド行きの中継地点として短期間滞在する程度だったが、1988年から約2年間ネパールの首都カトマンズに妻と2人で居住した関係で、生活物資などの買出しのためたびたび訪タイ。そのうちにタイの魅力に取りつかれ、ネパールからの帰国前には約半年をかけてほぼタイ全土を旅行するが、チェンマイが一番のお気に入りとなった。
 帰国後、東京でビジネスをしながら年3-4回のペースでチェンマイ旅行を繰り返しているうちに徐々にコン・ムアン(チェンマイ人)の友達ができ始め、滞在のベース作りが成りゆき的に進む。
 1995年ごろから、アパートの1室を隣に住む友人一家管理の元で借り受けたのを皮切りに何回かの引越しの後、2階建てのホンテオ(タイ式タウンハウス)の1軒を借り、1階に管理人代わりに友人一家を住まわせ、2階を自分専用のスペースとして、チェンマイ滞在時はそこで彼らと生活をともにするようになる。
 2013年夏、東京でのビジネスをほぼすべてたたみ、しばらくの間2-3か月単位で行ったり来たりを繰り返していたが、2014年6月にリヤイヤメント・ビザを取得してチェンマイに本拠地を移す。翌2015年6月には妻のハッピーリタイヤに合わせて10年近くにわたった友人一家との共同生活を終了させ新たに郊外に一戸建ての住宅を借り、“旅をするように暮らす”ライフスタイルを構築すべく日々を過ごしている。


≪サワディーチャオ チェンマイ以外の運営サイト≫
 ガネッシュのチェンマイ発 暮らし&旅ブログ
 写真で見る台南ガイド

≪チェンマイで好きな場所≫
 クルーバースリーヴィーチャイ、フワイトゥンタオ、ヴィアンクムカーム

≪チェンマイ以外で好きな街・場所≫
 パタン(ネパール)、台南(台湾)

≪サイト以外の発表作≫
 タイの小売マーケットに関する論文(2本)
 タイ、ベトナム、シンガポールの日本小売企業向け商品製造メーカーに関する論文
 カトマンズに居住していた間、某新聞に生活日記を連載(約2年間)
 その他、マーケティング関係の雑誌記事&コラム執筆、論文発表、単行本共著など

≪サイト運営ツール(現在使用していないものも含まれます)

パソコン

TOSHIBA dynabook R632/W3JK
EPSON-DIRECT Endeavor MR-6700(BTO)
EPSON-DIRECT Endeavor MT-7800
PANASONIC Let's Note CF-R5
EPSON-DIRECT Endeavor MT-7500(BTO)
FUJITSU FMV-BIBLO LOOX S73A
GATEWAY Performance JS B01
PANASONIC Let's Note CF-A1
NEC Mobile Gear MC/R330


サイト作成ソフト

ジャストシステム ホームページビルダー(ウェブサイト作成)
Movable Type(ブログ作成)
Crescent Eve (HTMLエディタ)
ADOBE Illustrator(gifファイル作成)
Fumy RSS & Atom Maker(RSSフィード作成)
ジャストシステム ウエブアートデザイナー(gifファイル作成)
YouTube(動画共有サービス)
秀丸エディタ(テキストエディタ)
Evernote(テキストエディタ)
KENT WEB Web Forum(Free BBS)
21STYLE (Rental BBS)
CGI-LAND Form Mailer DX(Free Form Mail)
FFFTP(FTP)
ジャストシステム 地図スタジオ(地図制作)
MICROSOFT Power Point(地図制作)
ほかにフリーのgifファイル(素材)などを多数使用


 

写真撮影

PANASONIC Lumix DMC-TZ70
ASUS Zenfone2 ZE551ML(スマートフォン)
SONY Cyber-Shot DSC-WX300
SONY Cyber-Shot DSC-HX10V
SONY Cyber-Shot DSC-HX5V
PANASONIC Lumix DMC-FX60
CASIO Exilim EX-H10
PANASONIC Lumix DMC-FX30
PANASONIC Lumix DMC-FX9
PANASONIC Lumix DMC-FX7
OLYMPUS μ-10デジタル
MINOLTA Dimage-X
CANON IXY Digital
CANON Power Shot A5Zoom
OLYMPUS μ-Zoom(アナログ)


スキャナ

CANON N1240U
OLYMPUS ES10(フィルムスキャナ)


レタッチソフト

ADOBE Photoshop
CANON Photostich




区切り線

■蘭菜太郎さん(ダムロン物語、チェンマイ裏街道執筆者)



194*年東京都生まれ。
 学生時代は探検部に所属し、1970年ロシア(旧ソ連)からアフガニスタン、インドを経由してビルマ、タイへと1年以上に渡る旅に出る。チェンマイをはじめて訪れたのは、1971年。バンコクからのヒッチハイクによってであった。日本帰国後、「旅を仕事にする」ことを決心し、以来世界中のさまざまな国や地域を旅しながら、民芸品、宝石・貴金属などを扱う仕事に従事する。現在も、1年のうち300日以上は海外に滞在するという生活を送っているが、都市化が進みつつあるチェンマイからは徐々に足が遠のきつつある。


≪チェンマイで好きな場所≫
 サンパコーイの路地裏、競馬場

≪チェンマイ以外で好きな街・場所≫
 サンホセ(コスタリカ)、ティラナ(アルバニア)、ヘラート(アフガニスタン)


管理人がタイ各地のホテルを予約する時に使うのはここ
タイ各地のホテルを予約するならAGODA!


区切り線

■ションプーさん(チェンマイ新妻日記執筆者)


198*年、東京生まれ。
 高校の卒業旅行の行き先をインドネシアかタイか迷った末タイを選択し、そこでタイ語の音の美しさと街の雰囲気に魅了され、漠然とタイ移住を意識する。
 大学4年生の時に交換留学生としてチェンマイ大学に1年間在学し、その時に出会ったタイ人との結婚を機にチェンマイに移住(2008年)。


≪チェンマイで好きな場所≫
 ローカルな市場、サンデーマーケット、ドイステープ

≪チェンマイ以外で好きな街・場所≫
 ヴァンビエン(ラオス)、プラハ(チェコ)、吉祥寺(日本)


イギリスに本社を置く上場企業のSIMフリー携帯販売会社
エクスパンシス


区切り線

■Pumpuiさん(チェンマイ&北タイ旅コラム執筆者)



 196*年、千葉県生まれ。
 初めての訪タイは、大学3年生だった1992年。ネパール旅行に向かう途中立ち寄ったのがきっかけだったが、その時は「タイは危険で怖い国」というイメージがあり、1日中ホテルの部屋に閉じこもって、外へは出られなかった。
 大学卒業後、サラリーマンをしながらビルマ、ラオスなどインドシナ各国への旅に出るが、最初、タイはあくまでもその際の中継地にしか過ぎなかった。しかし、会社勤めの身では長期の休みを取るのがむずかしいため、徐々にアクセスの容易なタイそのものが旅の目的地となっていく。
 そのうち、タイに長期滞在したいという気持ちが高まり、1999年2月、会社を退職してバンコクに居を構えるが、生活環境の悪さに耐えかね、2001年チェンマイへと移動。市内某所にあるアパートの一室を賃借して生活の拠点としつつ北タイ各地および周辺諸国への旅を続けていたが、諸々の事情により現在はチェンマイを離れている。


≪チェンマイで好きな場所≫
 居心地のよい場所は見つけられなかった……

≪チェンマイ以外で好きな街・場所≫
 シエムリアップ(カンボジア)、チェンラーイ(タイ)


50社以上の中から空席のあるものだけを表示してくれる


区切り線

■Naamさん(CMU留学日記執筆者)


 198*年東京都生まれ、千葉県育ち。
 2002年、1ヶ月間チェンマイ大学に短期留学し、翌年にはメーチー(尼僧)修行でチェンマイを訪問。2004年、交換留学生としてチェンマイ大学に入学、1年間の予定でチェンマイで生活中。チェンマイをたびたび訪れるきっかけはちょっとした好奇心だったのだが、なかなか深くはまってしまった様子……。来年、日本の大学は5年生を覚悟でチェンマイでの学生生活をエンジョイしている。


≪チェンマイで好きな場所≫
 朝早く、人が少ない時のチェンマイ大学

≪チェンマイ以外で好きな街・場所≫
 タオ島(タイ。ほかにはあまり海外にいったことがない……)


タイでロングステイ、車を売ればかなりの生活費の足しになります


区切り線

■ブアさん(対照研究 「マイペンライ」~日タイにおける解釈の違い~執筆者)


 198*年生まれ。
 タイに初めて行ったのは高校2年生の時、JICA(国際協力機構)の中高生タイ派遣プログラムによって。海外に行こうと思った時にちょうどいいタイミングで派遣プログラムがあったタイは運命だったのかもしれないと今は感じている。
 色々あり、タイ語の学べる大学に進学し、大学3年生の時にチェンマイ大学に留学。現在はタイ人の研修生を受け入れる企業でタイ語を使って仕事をしている。  初めてタイという国に行った時はまさかこんなにもタイが好きになって、タイ語を使える仕事を探すなんて思ってもいなかったが、今はタイという国に出会えてよかったなと思っている。


≪チェンマイで好きな場所≫
 ニマーンヘミン通りのカフェ

≪チェンマイ以外で好きな街・場所≫
 タオ島、バンコク・カオサン通りの反対側にある川辺の広場



GMOグループのブログサービス。初心者でも簡単に始められる



HOMEへ レポートを書く TOPへ