ホテル宿泊詳細レポート(チェンマイ以外のタイ北部の街)

≪注≫
 ホテルの料金は、シーズンや利用する旅行代理店によって大きく異なります。また、設備は改修などによってしばしば変わりますので、そういった点を考慮に入れてご覧ください。また、もし掲載されている内容との相違に気づかれましたら、「レポートを書く」を利用して、ぜひ情報のアップデイトにご協力くださいますよう、お願いいたします。



管理人がタイ各地のホテルを予約する時に使うのはここ
タイ各地のホテルを予約するならAGODA!

Navarat Heritage Hotel(カムペーンペット)


タイ北部の街カムペーンペットにある高級ホテル、ナワラートヘリテージホテル

 チェンマイから南におよそ350km、自動車で5時間ほどのところにある、スコータイ王朝時代はその要塞都市として発達し現在も遺跡が多数残る美しい街、カムペーンペットにある当地ではトップクラスのホテル。
 カムペーンペットの最大の見どころである遺跡公園は街の北郊外にあってその周辺にホテルなどはないため、泊まる場合は新市街になる。市街、と言っても...

続きを読む

Huern Na Na Boutique Hotel(プレー)


タイ北部の街プレーにある高級ホテル、フアンナナナブティックホテル

 チェンマイから自動車で約4時間の北部タイの南西部、ツーリストにとってはほとんどなじみがないと思われるが、かつてはチーク材の集積地として繁栄し、歴史的な建造物や豊かな自然も残っているプレー県の県都、プレーにある街では高級に入るホテルのひとつ。
 プレーの街は非常にこじんまりとしており、その中心部は約2km四方程度であるが、このホテルは...

続きを読む

Nak Nakara Hotel(チェンラーイ)


タイ北部の街、チェンラーイにある中級ホテルナークナカラホテル

 チェンラーイ市内中心部やや北寄りにある中級ホテル。もともとは「Chiang Rai Inn」というホテルだったのだが、経営が変わったのか現在の名前になっている。
 ロケーションは、自分のように自動車でチェンラーイを訪れる人にとっては特にわかりやすい。チェンマイからでも、メーサーイやチェンセーン方面からでも、国道1号線(バイパス)を走って市内に入ると...

続きを読む

Yodia Heritage Hotel(ピサヌローク)


タイ北部、ピサヌロークの街にある高級ホテル、ヨディアヘリテージホテル

 タイ人はタイ北部を北と南の半分に分け、北をパークヌア・トンボン(上部北タイ)と呼びコンムアンの土地とし、南をパークヌア・トンラーン(下部北タイ)と呼んで区別している。
 その下部北タイの中心地と呼んでもよく、旅行者にとってはタイ国発祥の地で世界遺産として知られているスコータイ観光の拠点ともなるピサヌロークにある高級ホテル。
 ピサヌロークの街はかなり広く...

続きを読む

PIYAPORN PAVILION HOTEL(メーサーイ(ミャンマー国境))


タイ最北部、メーサーイにあるピヤポーンバビリオンホテルの外観

 タイ最北部、ミャンマー国境の街メーサーイにある、おそらくこの街では最も高級な部類に入るホテル。
 このホテルのロケーションは、まさに国境の雰囲気を味わう、もしくは実際に国境を越えるためにあると言っても過言ではないだろう。国道1号線をチェンラーイ方向から来てメーサーイの市街地に入り、国境方面にどんどん向かってくると正面に大きなタイ側国境のゲートの建物が...

続きを読む

BAAN NAN HOTEL(ナーン)


タイ北部の街ナーンにあるバーンナーンホテルの外観

 ホテルが多くある街のメインストリート、テワラート通りから1本東を走るカールワム通りを北に進み7-11を過ぎてすぐの自動車がようやくすれ違えるくらいの細いソイ(入口に看板あり)を入って150mほど、市場の中を走るノーカム通りをまっすぐ進み左手に学校を見て過ぎた先からも入っていける。こちらにも、ソイの入口に看板が出ている。が、いずれにしてもあまり...

続きを読む






HOMEへ レポートを書く TOPへ