ホテル宿泊詳細レポート(中級~経済的ホテル)

DIAMOND RIVERSIDE PETCH-NGAM HOTEL(旧:DIAMOND RIVERSIDE HOTEL)


住所:33/10 Charoen Prathet Rd.
TEL:053-270080
FAX:053-271482


このホテルの口コミを見る   料金&空室確認、予約はこちら



市内中心部、ナイトバザールのそばにあるダイヤモンドリバーサイドホテルの外観写真 市内中心部、ナイトバザールのそばにあるダイヤモンドリバーサイドホテルの室内の写真

 ポンピンタワーホテルとチャルーン・プラテート通りをはさんで向かい側にあり、市の中心部で川に面した唯一のホテルと言ってもよいだろう。
 部屋数(268室)の割にロビーは狭く、カウンターには2~3人のスタッフしかおらず、サービスはどちらかというと事務的。肝心の部屋<写真>は、思ったよりも古めかしく、メーピンホテルやポンピンタワーホテルの方がずっと内装はきれいだ。チェンインホテルよりは新しいが……。
 部屋内の設備は、テレビ・冷蔵庫など、このクラスのホテルとしては、ごく一般的なレベル。私の泊まった部屋の寝具は白だったが、友人の部屋は強烈な緑色ですべてのインテリアが統一されていて、ゆっくり落ち着ける雰囲気とは言いがたいものがあった。
 朝食はバイキング形式で、洋食・中華(焼飯・焼きソバなど)が出されるが、サービスがまったくなっていない。料理が入っているはずのトレーがいくつも空になっているのに、まったく補充されない日が続いた。これまで泊まったタイのホテルで、こんな経験をしたのは初めてだ。人員をケチっているのか、客のいなくなったテーブルには、皿や食器が放置されたままで、気分よく朝のひとときを過ごす……という具合には行かないのが残念だと思う。
 泊り客のほとんどが、ツアーの団体客(私が滞在したときには、40人くらいの日本人グループがいた)で、手を抜いてもいいとでも思っているのか、全体的に“ホスピタリティー”のようなものが欠如しているような気がする。確かに部屋からのピン川とチェンマイ盆地の眺めはすばらしいが、それ以外は50B安いポンピンタワーHの方が、はるかにお勧めできると思う。

==========

 チャルーンプラテート通に面した旧舘と川に近い新館があります。バンコクのエージェントでは、旧舘800B、新館1,000Bでした。
 旧舘に泊まりましたので、以下はその感想です。
 ホテル前のソイを抜ければ、ナイトバザールまではすぐです。ホテル内にカントークディナーのレストランが別棟で入っており、観光バスが多く着きますので、ちょっと騒がしいかも。
 室内は、やや古びており(旧舘だったからか?)ちょっと残念。バスのお湯はかなりの茶色(笑)。気になる方は、つらいかも。
 ロビーは暗いが、旅行代理店などは完備しており、トゥクトゥクやタクシーも常時客待ちをしているので旅慣れた方には便利かも。
 当時と為替の変動などで価格は違うかもしれませんが、あまり割安、という印象はなかったです。印象的には、5~600Bなら納得、という感じです。1,000B近く出すなら、他にも選択があるでしょうから(メーピンとか)。
【かずさんのレポート】


このホテルの口コミを見る   料金&空室確認、予約はこちら



HOMEへ レポートを書く TOPへ