ホテル宿泊詳細レポート(中級~経済的ホテル)

DUSIT PRINCESS CHIANGMAI HOTEL(旧:ROYAL PRINCESS CHIANGMAI HOTEL)


住所:112 Chang Khlan Rd.
TEL:053-281033
FAX:053-281044



このホテルの口コミを見る   料金&空室確認、予約はこちら



≪注≫
 2015年、ロイヤル・プリンセス・ホテルからドゥシット・プリンセス・チェンマイ・ホテルに名称が変った。建物の看板などは新しい名称のものに付け替えられているが、外観や客室は現在のところ大きく変わってはいない。

 以下は、ロイヤル・プリンセス・ホテル時代に宿泊した時のレポートです。
【2015年12月】

==========

≪ロイヤル・プリンセス・ホテルのスイートルームに泊まる≫

 家人が2年ぶりにチェンマイに来ることになった。私と違い、滞在期間が短い家人はホテルに対するこだわりが人一倍強く、「今回はスイートルームでゆっくりくつろぎたい」などと言う。インターネットで調べてみると、安いところでは2,500Bくらいからあるようで、日本円に換算すると1万円以下ということになり、これは実に魅力的な値段だ。今まで色々なホテルに泊まってきたが、スイートルーム@チェンマイは経験がないので、これはぜひトライしてみようと実際にいくつかあたってみると、すごく値段が高かったり希望の部屋の空きがなかったりしたが、最終的にロイヤルプリンセスホテルの“One Bed Room Sweet”が予約できた。
 チェックインは、パスポートのNO.を書き入れるだけのスピードチェックインが採用されており実にスムーズ。フロントの女性がそのままキーを持って部屋まで案内してくれる。荷物は当然ポーターが持ってくるが、客とは別ルートを通ってくるところも高級ホテルならではの気遣いだ。もっともクルンテープ(バンコク)のマンダリン・オリエンタル・ホテルは、チェックインして部屋に入るとすでに部屋番号のタグの付いた荷物が置かれているので、その辺のノンビリさがチェンマイらしいというところだろうか。


市内中心部、ナイトバザールの中にあるロイヤルプリンセスホテルのスイートルームの写真

 「One Bed Room Sweet」というクラスの部屋は全部で7室あるらしいが、私たちが泊まったのは3階で、同じフロアの他の部屋とは異なりドアの周りが豪華な木彫で飾られている。中に入ると、まずは12~3畳ほどのリビングダイニングルームがあり、ダイニングテーブルにはウエルカムフルーツとお菓子、花を浮かべた銀製の小さな水盆が置かれている。隣には、ダイニングルームとほぼ同じ広さのリビングセット付きのベッドルームがあり、さらにその奥には3畳ほどのクローゼット(セーフティーボックス付)にバスルームというレイアウトで、実に広々としている。3階ということで眺望が期待できないのはいたしかたないとして、ベッドルームには窓がなく、リビングダイニングルームにも小さいのがひとつだけ、というのが残念だ。
 部屋には、電気ポットにインスタントコーヒー、紅茶があり、ミネラルウォーターも各部屋に2~3本づつ置かれている。ちょっと外に出かけて帰ってきても、使ったタオルやコップが新しいものに換えられているのは、実に気持ちがいい(「監視されているみたいでイヤだ」という人もいるので、各人の好みといったところだろうか)。廊下で従業員とすれ違うと、誰もが歩みを止め、端の方に下がって挨拶するなど、マナーもきちんとしている。
 部屋以外のファシリティーも充実しており、1階のレストランでの朝食、2階「ジャスミン」の昼の飲茶もいい味を出している(2階には本格的な日本料理店もある)ほか、地下のトラディショナル・マッサージ店は、2時間で600Bと料金も破格値ながら、インテリアとサービスは“ここがチェンマイなのか”思わせるほどで、いい旅の思い出が作れるのではないだろうか。
 実は、これまでここに泊まった知人たちからいい話を聞いたことが一度もなかったのだが、今回自分自身が泊まってみて、決してそんなことはないと実感した。ロケーション的にもナイトバザールのど真ん中で申し分ない(その分、眺望が期待できないのが難点といえば難点)し、すべての点において、ポーンピン、ダイヤモンド・リバーサイド……といったクラスのホテルに比べて1ランク上だと言えるだろう。当然値段も1ランク高いが、コストパフォーマンスという点では、こちらに軍配があがるのではないだろうか。
 ちなみに、今回私が泊まった「One Bed Room Sweet」は、ホテルのホームページでは150USDとなっている。
【2001年8月】

==========

≪ロイヤルプリンセスホテルの火災≫


市内中心部、ナイトバザールの中にあるロイヤルプリンセスホテルの火災の時の写真(1) 市内中心部、ナイトバザールの中にあるロイヤルプリンセスホテルの火災の時の写真(2)

 2005年8月13日深夜、ロイヤルプリンセスホテルにて火災が発生しました。ホテルのニュースには配電盤故障による煙発生と書いてありますが、実際にはホテル火災です。幸い私を含め宿泊客に死者が出ていないので、このような書き方をしているのでしょう。
 翌日14日朝はこのホテルを含めナイトバザール周辺は洪水で、ピン川の水がヒザまで冠水しました。
 この地区は付近より低地らしく、川から水がどんどん押し寄せてきました。くれぐれも雨季にこの地区に宿泊する場合は、気をつけてください。
【junkunさんのレポート。2005年8月】


このホテルの口コミを見る   料金&空室確認、予約はこちら



HOMEへ レポートを書く TOPへ