ホテル宿泊詳細レポート(中級~経済的ホテル)

TAPAE PLACE HOTEL


住所:2 Tha Phae Rd. Soi3 A.Muang
TEL:053-270159、281842
FAX:053-271982
E-MAIL:tapaehotel@hotmail.com



このホテルの口コミを見る   料金&空室確認、予約はこちら



チェンマイ市内中心部にある中級ホテル、ターペープレイスホテルの外観 ターペープレースの朝食が変わっています。
 5種のセットメニューとサラダバイキングです。野菜が複数選べるだけで、以前のような食材選びでなくなっています。
 セットはお粥、トーストと目玉焼き、トーストとスクランブルエッグ、アメリカンブレックファスト、それにもう一種でした。
 料理は写真を指差す方法で選び、席まで持って来ます。
 値段は100バーツ据置でした。
【浅田さんのレポート。2017年5月】

==========

 定宿のTapae Place Hotel、今回は室料900THBで朝食込みでした。
 朝食はバイキング(宿泊客以外は100THB)になっていました。暖かい料理が5種類(チャーハン、目玉焼き、スクランブルエッグ、ボイルウインナー、パスタ又は豚肉野菜炒め、ブロッコリ炒め、おかゆ又は味噌汁みたいなスープ)、これら料理以外にサラダとフルーツ(スイカ他)、オレンジジュース、紅茶、コーヒーがありましたが、何れも極めて薄味でした(色の付いた白湯みたい)。一応昔に比べて充実した朝食でした。
 夜10時まで営業との表示でしたが、朝食以外は利用客の姿は無く、夜6時には閉店の日が多かったです。
 部屋には電気ケトルが常備されていました、テイーバッグ持って行くといいでしょう。
 シャワーは火傷する位の熱いお湯が出ますが、低温への調節がやや難しいです(水になってしまう)。
 空港送りの運賃、早朝・深夜の分が50THB値上げされ300THBになっていました(2月の時は250THBでした。雇われオーナーのマイカーを流用)。
【浅田さんのレポート。2015年11月】

==========

 850THBに値上がりしています。諸物価高騰で止むなく値上げした由。無償朝食クーポン付きでした(2013年10月16日)。
 シャワーの温度不安定は電気温水機の交換で改善されていました。しかし水量は以前のまま、バスタブに浸かれるまで小1時間かかります。
 チェックアウトの柔軟性は無くなっています、正午以降のチェックアウトは1日分の金額を徴収(従来は17時までなら半額徴収だった)。
 フロントスタッフ大幅入れ替え、おカマさんも登場、昼勤スタッフが夜勤に回されていました。
【浅田さんのレポート。2013年10月】

==========

 6月末の訪清で泊まったターペー・プレイス・ホテルの情報を少しばかり。
1.エアコンがセパレート式に変更、旧エアコンダクトに室内機が取り付けられていました。
 風切り騒音が消え、室内が静かになり、温度調節が利くようになりました(従来のサーモスタット式よりはスムーズ)。
2.浴室のシャワーヘッドが壁固定からセパレート式に変更。
 湯温不安定は以前と変わらず、むしろ不安定さが増していて、いつの間にか温水が冷水に変わっているのを度々経験。
 このホテルの最大の欠点(電気式温水器が古い)。
3.廊下のカーペットの汚れが目立つ。
4.朝食別価格だったのが、朝食込み価格に変更されていて、朝食込みでも従来の部屋代のみと同じ価格だった(メールにはスペシャル・オファーと書いていたのでお得意様価格だったのかも?)。
 ホテルウエブサイトがあるが、価格は直接メールより20%高かった(マネージャー/オーナーに直メールがよい)。
 朝食不要の場合の値引きはない感じ(要交渉かも)。
5.建物の老朽化によるのかドアが引っ掛かって開かない日があり、ドアの外周の一部をヤスリで削って、ようやく開閉がスムーズになった(メンテ要員が作業)。
 夜間ミシミシという音が聞こえた気がして、突然建物が崩壊するのではないかとの恐怖感を抱きました。
 ボチボチ他のホテルを探そうかと思った次第です(従業員がフレンドリーなのと、窓からドーイ・ステープが一望出来るのが捨てがたいのですが……。部屋広い、値段安い、電話代高い)。
【DMKさんのレポート。2010年9月】

==========

1.エアコンもお湯も、適温確保がむずかしい。エアコンは暑いか寒いか、シャワーも温度が常に変動する。また、風の音(ゴー)がうるさい(室内機なし、ダクト方式)。エアコンが壊れている部屋もあり、まったく冷えず。部屋替えを要求すべし。
2.部屋に蟻が来る。噛まれると結構痛い。フロントに言うと、蟻よけスプレーを噴霧してくれる。「菓子など持ち込まないで。」とメイドから苦言があり、持ち込んでいないと反論。コーヒーショップでも蟻の来襲あり、ウエイトレスは“マイペンライ”の一言。
3.デジカメや髭剃りの充電ができない(コンセントがない)。冷蔵庫、またはTVのプラグを抜いて充電しなければならない。
4.ベッドのスプリングが柔らかい(固めが好みなので)。
5.室内にセーフテイボックスなし(フロント横にある)。
6.室内照明が暗い。手紙などは昼間書くこと。
7.自分のパソコン持ち込んでネットにつなぐことができない(電話機直結)。
8.朝食は毎日同じメニュー。トーストに目玉焼きと、ハム、ソーセージ、お粥もあるが、3日もするとあきてくる。
9.コーヒーショップ入口横にインターネット用PC2台(IBM)。1時間50B、ミニマムチャージ20B。ISDNより速い。
10.ドアを強く閉めないと半ドアになる場合あり。みんなバタンとうるさい。
11.バスタオルがネズミ色(一応クリーニングしているが)。まれにフカフカのが来る。
12.エレベーターが1台しかなく、朝など待たされる。チェックアウトはお早めに。
13.部屋はくすんでいるが、カーペットは新しかった。
 以上、色々欠点をあげたが650Bなんだし、スタッフがフレンドリーなので居心地はよい、場所もいい。
【ZZZさんのチェンマイ情報ボード(掲示板)への書き込みより。2004年12月】

==========

チェンマイ市内中心部にある中級ホテル、ターペープレイスホテルの室内 宿泊料金は通常650B(朝食込み)ですが、ハイシーズンは800Bくらいのようです。人気の宿ですので、旅行会社経由や連泊でもなかなか値引きは厳しいかもしれません。張り紙に“朝食50B”とありますので、「朝食をはずすと値引きしてくれるのか?」と聞くと「それはできない」とのことでした。
 最近は、ロビーでのインターネットサービス(確か20分50Bだったはずです)、バイクのレンタル(1日150B)も始めたようです。  私が宿泊した部屋は、充分な広さがありベッドはツインでした(ただ、一方のベッドはマットレスが傾いていました)。ホットシャワーとバスタブもついていますが、1,000B以上のホテル並の湯量までは無理です。冷蔵庫、NHKが映るテレビが完備されています。
 ターペー門やナイトバザールへは徒歩圏内で、コストパフォーマンスは○だと感じました。
【アヌワットさんのレポート。2004年11月】

==========

 ターペー通りをナワラット橋方面から来るとワット・ブパラムを過ぎてすぐのソイ3を左折、ターペー門から来るとタイファーマーズ銀行を過ぎてすぐのソイを右折すると右側にある。ナイトバザールやターペー門界隈まで歩いていける範囲にあり、また、ターペー通りには銀行数行が支店を構えているのでATMカードでの現金引出しや両替に便利。
 部屋は、ここよりワンランク上のホテルと同じくらいの広さで、かつ明るく清潔な感じ。値段の割には十分満足できる内容といえる。ただし、コンセントの差し込み口が1ヶ所しかないとか、電話がパルス方式で、かつモジュラージャックではないためインターネットが使えないとか、隣の部屋のシャワーの音が聞こえるとか、部屋の電源がカードキー差し込み方式のため、外出すると冷蔵庫に入れてあるものが冷えてないとか、欠点を数え上げればきりもないが、このクラスのホテルでは状況はどこも同じであろう、と思う。
【シュワさんのレポート】


このホテルの口コミを見る   料金&空室確認、予約はこちら



HOMEへ レポートを書く TOPへ