ガイドブックのガイド

たっぷりチェンマイ!(ガイドブック)


著者:岡本麻里・古川節子
発行:情報センター出版局
ISBN:987-4-7958-3413-2
価格:1,600円(税別)


このガイドブックを購入する



チェンマイのガイドブック「たっぷりチェンマイ!」 サブタイトルに「タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド」とついている通り、日本語ではおそらく唯一の、チェンマイに特化したガイドブックだ。

 A5版で横長、全部で160ページほどを「ロマンたっぷり!」、「人情たっぷり!」、「楽しみたっぷり!」と大きく3つのコーナーに分けている。が、ガイドブックとしてはこの分類にはあまり意味があるようには思われず、ぞれぞれのコーナーに旅行情報とチェンマイ人へのインタビューなどの読み物ががちりばめられている。
 「ロマンたっぷり!」では、お堀の中の旧市街にあるものを中心に10以上の寺院が掲載されているいるほか、ウワラーイ通りの銀製品をはじめとするチェンマイの工芸品、ヴィアン・クムカームなどもガイドしている。“2大寺院を回る”と“歴史を学ぶ”と2つに分けた旧市街の散策お勧めコースやヴィアン・クムカームの遺跡巡りルートなど、実際にチェンマイを旅する際に役立つ地図もある。
 「人情たっぷり!」では、チャルンラート通りにある古い建物を利用したショップやレストランをひとつひとつ写真つきで紹介したり、ワローロット&トンラムヤイ市場で売られているものの写真クリップ、さまざまなタイ北部料理を食材やレシピとともに紹介している。特に料理と食材のコーナーはこのガイドブックの中でも出色の出来で、ここを丹念に読み込んでレストランに行けば、チェンマイでのグルメライフが充実すること間違いなしだ。料理名などすべてにタイ語がついているので、店でそれを指差してオーダーすることも可能なつくりになっている。
 ほかに、チェンマイの一般家庭の台所や調理道具の紹介など、普通の旅行者ではなかなか見ることのできないコンテンツもあり、タイ料理が好きな人にとっては大いに興味をそそるであろう
 「楽しみたっぷり!」では、ニマーンヘミン通りのショップ、レストランなどを販売しているグッズとともに地図つきで紹介したり、ターペー通り、ナイトバザール周辺のショップやレストラン、寺院を紹介しているほか、レストラン&カフェガイド、市場巡りや料理&マッサージスクールの案内などがある。レストランは、このガイドコーナーだけでなくニマーンヘミン通りの紹介の中にもあったりして一覧性がなく「あれ、さっき見たレストランはどこに載っていたっけ?」とまた探してしまったりして、ガイドブックとしての使い勝手、という点からはやや難がある。また、博物館や市場巡りのページもあるのだが、おそらくスペースの都合からだろう紹介されている数もそれぞれの文章の中身も少なくてちょっと情報量が不足しているような気がする。前2つの章の情報量と奥の深さがすごいだけに、この章は色々な情報をちょっと詰め込みすぎたカンジで、散漫な印象を受けてしまうのが残念だ。

 ともあれ、チェンマイについてここまで色々なことを調べて、インタビューなども丹念に行って、このガイドブックを上梓したその労力には頭が下がる思いだ。それができたのも、きっと著者の方はチェンマイが大好きだからだろうし、写真などからチェンマイに対する愛情が伝わってくるところがまたすばらしいと思う(それが自分のような素人ではない、まさにプロの仕事というものだ)。
 著者のお2人は写真を専門にしているようで、このガイドも全編4色カラーで写真を大変豊富に使用していて、チェンマイを実際に旅行する時にはもちろん、チェンマイを訪れる前後にパラパラと眺めているだけでも楽しめると思う。
 一方で、ホテルの情報はまったく載っていないなど、ガイドブックとしての要素を完全に満たしているとは言えない面もあり、これ一冊でチェンマイ旅行のすべてが揃う、というわけではないので、オーソドクスなガイドブックは別に持ち、街歩きの時には併用する、というのが使い方としてはよいかもしれない。

 チェンマイを旅行する際には、持って来て絶対に損はしない1冊だ。



このガイドブックを購入する




HOMEへ レポートを書く TOPへ