フリーペーパー

ランナー エクスプローラー


ランナー エクスプローラー 2002年9月に創刊された、日本語のフリーペーパー。表紙には“チェンマイ・北部タイガイド”と謳われており、ラムプーン、ラムパーン、パヤオ、チェンラーイ、ナーンなどチェンマイ以外の北部タイ各都市のマップやチェンマイとそれらの都市を結ぶ飛行機、鉄道、バスのタイムテーブルも掲載されている。
 冊子は大きく分けて各号の“特集”と連載記事、地図で構成されており、特集ではドイステープやニマーンヘミン通りなど旅行者もよく訪れるエリアや観光スポットが詳細に解説されている。現在、ホームページとかはないようなので、いずれの情報も新しい号が発行されたら人の目に触れることがほとんどなくなってしまうのだろうが、そのまま埋もれさせてしまうのはもったいない内容なので、ぜひネット上などで公開してほしいと思う。連載記事には、チェンマイの歴史、ホテル情報、書評などがある。書評では、タイをテーマにしたさまざまな本をを取り上げており、興味深い。チェンマイの歴史のコーナーも毎号半ページほどが割かれていて、結構読み応えがある。
 チェンマイの地図は、市内全体図、お堀の周りの市中心部、さらには民芸品ショップが立ち並ぶサンカムペーンとハーンドン地区が掲載されていて、どれも見やすいデザインになっている。市内全体図は4色カラーになっている中綴じ部分にあり、スーパーハイウエイまでの幅広い範囲がカバーされていて、これと市中心部の地図を使えば、普通の旅行者が訪れる観光スポットのほとんどをカバーできるだろう。
 B5変型というコンパクトな大きさで、持ち歩きにも便利なサイズだ。20ページほどのボリュームで、英語のフリーペーパーと比較してしまうと旅行者が使うには情報量がちょっと少ないという印象は否めないが、掲載されている記事や地図の質は高く“ずっと取っておきたい”と思わせるレベルだ。主要ホテルなどのほか、TATの事務所やターペー門の中ほどにあるインフォメーションセンターにも置かれているので、チェンマイに着いたらぜひ手に入れよう。
【2003年5月】



地方から国内線を利用してタイに出かける方は必見!




HOMEへ レポートを書く TOPへ