フリーペーパー

LONGSTAY GUIDE



英語日本語併記のロングステイヤー向けフリーペーパーの「Longstay Guide」 英語・日本語併記のTAT(タイ国政府観光庁)で入手できる、タイトルの通りロングステイにテーマを特化したフリーペーパー。サブタイトルも“INFORMATION FOR LONGSTAY”となっている。
 発行はOriental Routeという民間企業のようだが、もしかしたらタイ国政府観光庁の補助でもあるのだろうか、他のフリーペーパーと比較すると大変コストをかけた作りになっており、2014年8月号はA4サイズ56ページ建てでそのすべてが4色カラー印刷となっている。内容的には、記事、広告、地図の3つで構成されているが、記事の多くがペイド・パブリシティー(記事型広告)と推測されることから、大部分が広告と考えてもいいだろう。
 しかし、広告と言えどもターゲットがこれからチェンマイでロングステイをしようと考えている人、もしくはチェンマイでロングステイしている人に絞り込まれているので、その内容は他のフリーペーパーとは異なり、不動産、とりわけコンドミニアムのものが圧倒的に多くなっている。日本のような不動産仲介業者が非常に少ないチェンマイでは、実際に住むところを探すとなると、人の紹介、あるいは街をバイクや車で走りながら目についたところのセールス・オフィスや管理人室に飛び込んで売り部屋・空き室の有無や間取り、金額・条件などを確かめることになるのだろうが、このフリーペーパーには実にさまざまなエリアの不動産の広告が掲載されているので、それを参考にして実際に物件を見に行く、あるいはウェブサイトにアクセスしてさらに細かい情報を入手する、という使い方ができる。またこれらの広告には、賃貸・販売を問わず大まかな価格が出ているものが多いので、あらかじめ相場を知っておくのにも非常に役立つだろう。自分が広告を見ていても「へ~、こんな場所に今コンドミニアムを造ってるんだ~」とか、非常に興味深かった。
 そのほかの情報としては、カフェの広告が非常に多く、自分が入手した号では記事でも「アロマに酔う」として市内のカフェの特集が掲載されていた。
 旅行者向けではないので、レストランやお土産屋などの情報や広告がないが、将来チェンマイでのロングステイを考えて下見に来たとかいう人にとってはもちろん、すでにこちらでロングステイをしている人にとっても有用なフリーペーパーだと思う。
【2014年10月】



ショッピングでもマイルを溜めて、タイ行きチケットをゲットしよう!




HOMEへ レポートを書く TOPへ