ショッピングスポット & チェンマイみやげ

サイウア・メンラーイ(店舗)


住所:332 Chiangmai-Lamphun Rd.(ホリデイインホテルとなり)
マヒドン通りをピン川にかかる橋から空港方面に700mほど行った7-11となり




チェンマイ市内南西部にあるサイウア(チェンマイソーセージ)の有名店、サイウア・メンラーイ チェンマイ市街南部のピン川にかかるマンラーイ橋のたもとで、隣のホリデイイン(旧:シェラトン・チェンマイ、ウエスティン)ホテルが建つより遥か昔のおよそ30年前からサイウアを製造直売している老舗。駐車場には、クルンテープ(バンコク)をはじめとするタイ各地のナンバーをつけた自動車が止まっており、タイ人の間では有名な店であることがうかがえる。
 道路沿いに立つ黄色い看板の奥に立つ店の建物はそれほど大きくないが、サイウアだけでなく、ムーヨー(チェンマイ風ハム)、ケープムー(3種類)、ナムプリックヌムなどのトラディショナルなチェンマイ名物のほか、当地で採れたマカデミアナッツといった新しい商品も含めて、チェンマイおよび北タイ名物の食品の大部分を買い揃えることができる。
 店の名前にもなっているサイウアは、一般的な「スッダンドゥン」と豚の耳が入っている「クラドゥックオーン」の2種類があり、ともに1kg240B。後者は、豚の耳のコリコリとした食感がたまらない逸品だ。店では、すぐに食べられるようにその場で焼いたもの、最終的にもう一度火を通して食べるように80%程度仕上げたもの、さらにある程度の期間保存が効く真空パックされたものと、3種類が用意されている。店の中で焼いたものは、他の店のように手間を省くために油で揚げることはしておらず、じっくり時間をかけて火を通している。そのためか、食べた時に油がジワッと出てくる感触がまったくなく、野菜系の材料のひとつひとつの味がしっかりと立っている。
 経営者ファミリーの中に日本人と結婚した方がいて、その日本人の方が店に出ていらっしゃる時もある。「チェンマイ(北タイ料理)のコーナーのサイウアの紹介も、その方のご協力のもとに書いたものだ。なお、サイウアはこの店のほかにもワローロット市場の支店、チェンマイ空港内の売店でも買うことができる。

==========
 
 私は、大好きな竹虫をかなり大量に買ってきました。空港より、相当安く売っていました。
【HATさんのレポート】



ほとんどのスーツケースが安心のメイドインジャパン




HOMEへ レポートを書く TOPへ