ショッピングスポット & チェンマイみやげ

フワイケーオプラザ(ローカル・ナイトバザール)



チェンマイ市内北西部にある地元の若者向けのナイトバザール、フワイケーオプラザの写真 街の北西部、ドーイステープへと続くフワイケーオ通りとスーパーハイウェイとの交差点(ターンイェーク・リンカム……リンカム交差点)の近くには、数年前から空き地を利用した地元のタイ人向けのフリーマーケットのようなものができて賑わっていたのだが、2年ほど前に通りをはさんだ向かい側に「フワイケーオ・プラザ」として新たにナイト・バザールがオープンした。
 バザールは東西ふたつのエリアに分かれており、西側のほうが規模が大きく人気があるようだ。西側のブロックの道路に面している部分には、美容院や飲食店などが建物を構えているが、奥にいくと仕切り(壁)で区切られた簡便なショップが続いている。奥行きは100mほどはあるだろうか、Tシャツ、下着や携帯電話などの店が多いほか、自分で作ったアクセサリーなどを販売している店もある。東側のブロックも基本的な構造や売っているものにほとんど違いはないが、奥のほうに行くと店が入っていないブースも多く、何となくさびれているような印象を受ける。
 チャーンクラーン通りのナイトバザールとは異なり、あくまでも地元の人(チェンマイ大学が近いので若者が多い)たち向けであるため、観光客が買いたいと思うようなものはほとんどないとは思うが、ローカルな雰囲気を味わいたいというような場合は行ってみるのもいいだろう。なお、東西双方のブロックのフワイケーオ通りに近い部分には簡単な飲物・食べ物の店も数多く出ているほか、ニマーンヘミン通りまで歩けば(たいした距離ではない)レストランなどもあるので、夕食がてら訪れることも可能だ。



管理人がチェンマイ滞在中に使用しているウルトラノートブック
東芝ダイレクト




HOMEへ レポートを書く TOPへ