ショッピングスポット & チェンマイみやげ

ニマーンヘミン通り(ショッピングエリア)



チェンマイ市内西部にある、おしゃれなみやげ物店が並ぶニマーンヘミン通りの写真 市の西、フワイケーオ通りとスーパーハイウェイとの交差点から南にステープ通りまで続いている、1.6kmほどの距離を持つ片側2車線の広い道がニマーンヘミン通りだ。この数年、北寄りのこの通り沿いおよびそこから枝分かれしているソイ(小道)の中におしゃれなショップやスパ、レストランなどが次々にオープンし、今や日本の女性誌やガイドブックにも取り上げられるほどの人気のスポットとなっている。
 店は雑貨を扱っているところが多く、タウンハウスの1階、一軒家の住宅を改造したものなど形態はさまざまだが、割と小規模の品物の量という点ではそれほどではないショップが多い。そのかわり、オリジナルデザインのシルクだけを扱う店やアロマテラピーグッズの専門店など個性的な顔ぶれが揃っており、ここに来なければ手に入れることのできないアイテムも多いと思う。
 エリアとしてはそれほど広くないので、ノンビリと色々な店をウインドウショッピングしながら気に入った店が見つかったら中をのぞいてみて、疲れたらコーヒーショップで一休み、というような回りかたがいいだろう。体力と時間&があるなら、フワイケーオ通りの東端にあるカードスワンケーオ(セントラルデパートやスーパーマーケットも入っている巨大なショッピングセンター)に寄ってからここまで歩いてくる(約1.5km)ことも可能だが、道中はずっとゆるやかな登りで交通量も非常に多いので空気も悪く、歩いて楽しいとは言いがたい(カードスワンケーオの前からソンテオに乗ったほうがよい)。
 市の中心、ナイトバザール方面からなら、トゥクトゥクかソンテオで15分くらいで行くことができる。ドライバーに告げる行き先(目印)としては、アマリリンカムホテルかリンカム交差点(ターンイェーク・リンカム)がわかりやすい。



タイのお土産、30種類以上の中から選べます




HOMEへ レポートを書く TOPへ