チェンマイ&北タイ文献目録

 このコーナーでは、チェンマイおよび北タイにまつわるさまざまな文献・書籍などを紹介する。
 管理人は、もともと大学で東洋史を専攻していたこともあり、ラーンナータイの歴史にまつわる文献・史料を数多く収集しているが、リピートトラベラーとなった方々のひとりひとりが、それぞれの興味・関心(例えばチェンマイ料理とか、蘭をはじめとする植物とか)にしたがって集めた文献や資料をこのページで公開しあって、ライブラリーのようなものを将来的には作り上げていければ、と考えているので、閲覧者の方に有益と思われるものがあれば、ぜひ紹介してほしい。






柳楽優弥のきみもゾウ使いになれる!


柳楽優弥のきみもゾウ使いになれる!

 日本人として、初めての象使いとなった小川哲夢さんを主人公にした映画「星になった少年」のガイド本。この書籍自体はチェンマイやタイ北部をメインの題材として取り扱ったものではないが、内容のかなりの部分に関連したコンテンツが含まれているので、このコーナーで取り上げることにした。
 本自体は、おそらく子供向けに作られているのであろう、イラストや...

続きを読む

まんが版 チェンマイの歴史


まんが版チェンマイの歴史

 1990年に、大学教授、教師、一般市民有志により設立されたチェンマイ都市問題研究所を母体とし、2001年に財団法人化された都市開発研究財団によって発行された、チェンマイの歴史をマンガで解説した小冊子。同財団は、明確な方向性なく急速に発展を続けてきたチェンマイの現状を憂慮し、都市化に伴う諸問題の研究・分析、一般市民への情報提供などを行っているが、本書もその一環として...

続きを読む

消え去った世界 ~あるシャン藩王女の個人史~


消え去った世界

 1931年、当時のビルマ・シャン州に33あった藩王国(モン、タイ語ではムアン)のひとつ、ロックソックの藩王(ソーボア、同チャオファー)の娘として生まれ、英国、第2次世界大戦下の日本、そして戦後の中央ビルマのビルマ人とさまざまな外部勢力の支配のもとでの生活を経てイギリスへと渡り、現在は同国で平穏な引退生活を送っている女性ネル・アダムス(シャン名サオ・ノン・ウゥ)が...

続きを読む

シャムの日本人写真師


発行:めこん
著者:松本逸也
ISBN:4-8396-0072-4
価格:1,800円(税別)

シャムの日本人写真師

 今からおよそ100年前の明治なかごろ、1890年代から1910年代にかけてタイに渡り写真館を開いた日本人たちの一生を描いた、ノンフィクション。
 タイ国立公文書館で見つけた1枚の写真をきっかけに、明治維新から日清、日露、大東亜戦争、そして戦後と、時代の荒波に翻弄されながらも異国の地においてたくましく生き抜いた彼らの生涯を...

続きを読む



丸善・ジュンク堂・文教堂と提携、紙書籍と電子書籍を同時に探せる



HOMEへ レポートを書く TOPへ